女性アスリートセミナー
「陸上競技における女性競技者への指導について」

2019年11月16日(土)、17号館17511教室にて女性アスリートセミナー「陸上競技における女性競技者への指導について」を行いました。

今回のセミナーは、本学と大塚製薬の連携協定の一環として、近年、益々の活躍が期待されている一方、月経異常や月経に伴う心身の不快症状等、女性特有の健康問題を有することもある女性アスリートについて、女性の身体やコンディショニングについて学ぶとともに、様々な立場から、女性アスリートを取り巻く環境や実際の指導方法ついて情報提供を行う目的で行いました。

第1セッションでは、埼玉医科大学 難波聡准教授から女性アスリートに関するコンディショニングの問題とその対策について、産婦人科医の立場から様々なデータ等もご提示頂きながらご講演頂きました。第2セッションでは、本学陸上競技部(短距離ブロック)総監督・安井年文教授(コミュニティ人間科学部)及び同選手による実際の競技現場における取組み事例の紹介や、和洋女子大学 永澤貴昭助教からエネルギー補給や鉄分補給のための食事に関する講演を頂きました。

指導者、医療関係者、現役の女性アスリートなど様々な方々にご参加頂き、Q&Aの時間だけでなくセミナー後も講演者の方々には、多くの質問が寄せられ、盛会のなかイベントを終えました。

埼玉医科大学 難波聡准教授によるご講演
和洋女子大学 永澤貴昭助教によるご講演
安井教授と陸上競技部・短距離ブロック部員による事例発表

女性アスリートセミナー

セッション①
『女性アスリートのパフォーマンスアップをめざして〜婦人科医からのアドバイス』

14:00~15:00

埼玉医科大学 産婦人科 准教授 難波 聡 先生

セッション②
「女性アスリートのパフォーマンス向上のために」

15:05~16:00

埼玉医科大学 産婦人科 准教授 難波 聡 先生
青山学院大学 陸上競技部 短距離総監督 安井 年文 先生
和洋女子大学 助教 永澤 貴昭 先生
青山学院大学 陸上競技部 短距離選手

関連リンク